看護人材受入体制強化支援事業を実施します(医療薬務課)

看護人材受入体制強化支援事業を実施します」が県医療薬務課ホームページに掲載されています。

この事業は「看護人材不足に対応するため、医療機関等に対し、看護体験、キャリアアップ教育研修体制の整備及びキャリアアップ研修派遣に関する補助金を交付することにより、安定的な看護人材を図る」事を目的に実施されるものです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

新型インフルエンザ等発生時の業務継続ガイドラインなど(厚労省)

厚生労働省「政策について」のページに、「社会福祉施設・事業所における新型インフルエンザ等発生時の業務継続ガイドラインなど」が掲載されています。

このページからは、

①新型インフルエンザ等発生時における業務継続計画

②日本環境感染学会「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第3版(R2.5.7)」

などが閲覧、ダウンロードができます。こちらからご覧下さい。

ケアマネ試験10月11日

令和2年度介護支援専門員実務研修受講試験」が令和2年10月11日日曜日、午前10時から開始されます。会場は宮崎市内で調整中ですが、事情により追加、変更する場合があるとのことです。

申込受付は6月1日(月)から始まり6月30日(火)まで(当日消印有効)で、申し込みに必要な「受験の手引」は同じく6月1日から6月30日までの間、県内の所定の場所で配布されます(郵送での取り寄せも可能)。

くわしくはこちらの社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会のホームページをご覧下さい。

【この試験に関する問い合わせ先】

○社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会 ケアマネ試験事務局

〒880-8515 宮崎市原町2-22 宮崎県福祉総合センター 人材研修館1階

TEL:0985-35-2590 (※8時30分~17時、土日祝日除く)

アップしました!「老健みやざき39号」

 当協会の広報誌「老健みやざき 第39号」のPDF版協会ホームページ「広報誌」のページにアップしました。

今回はまず当協会リハビリテーション研究部会の中村豪志委員長の巻頭言「真のプロフェッショナル集団になるために~リハビリテーション専門職に求められていること~」を掲載しました。

これに続き各研究部会主催の研修会、そして協会が開いた「介護ロボット宮崎フォーラム」また各研究部会の協力をいただきながら開いた宮崎県の委託事業「キャリアアップ研修」の様子をレポートしました。

そして同じく県委託事業として平成27年度より当協会が取り組み、令和元年度も手がけた「マンガでわかる!介護福祉士のお仕事2019」も紹介しています。

 「老健みやざき 第39号」のPDF版はこちらからご覧下さい。

TOPへ