宮崎県ロコモティブシンドローム予防講演会のお知らせ

 「宮崎県ロコモティブシンドローム予防講演会」がご覧の日程で開かれます。

詳しくはこちらをご覧の上、別紙「参加申込書」により3月19日(火)までにお申し込み下さい。

〇講演会名:宮崎県ロコモティブシンドローム予防講演会

〇日  時:平成31年3月24日(日)14時~16時

〇場  所:宮崎県医師会2階研修室(宮崎市和知川原1-101)

〇内  容:こちらをご参照下さい。

〇申込先・連絡先:宮崎県医師会学術広報課(担当:荒川様)

〒880-0023  宮崎市和知川原1丁目101

TEL:0985-22-5118

FAX:0985-27-6550

EPA看護師・介護福祉士候補者受け入れ機関募集について

 (公社)国際厚生事業団では2020年に来日するEPA(経済連携協定)に基づく受け入れ機関を募集しています。募集期間は2019年3月26日(火)から同4月25日(木)まで。また全国3会場で説明会も開催されます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

【この件に関する問合せ先】

〇(公社)国際厚生事業団

〒東京都港区虎ノ門2-3-20虎ノ門YHKビル4階

TEL:03-6206-1138

全老健「イメージキャラクター募集」のお知らせ

(公社)全国老人保健施設協会(全老健)では別紙の通り「イメージキャラクター」募集します。詳しくはこちらの募集要項をご覧下さい。また応募はこちらの応募用紙をご使用下さい。
なお、締切は2月28日となっていますので、お急ぎ応募願います。

【応募・問合せ先】

○全国老人保健施設協会 総務部 情報管理課
〒105-0011
東京都港区芝公園2-6-15 黒龍芝公園ビル6階
TEL:03-3432-4165
Mail:info@roken.or.jp

アンケート調査のお願い(在宅・支援相談研究部会)

(公社)宮崎県老人保健施設協会在宅・支援相談研究部会は、昨年度に引き続き平成30年度も会員施設を対象にした「入退所の状況について」のアンケートを実施します。

 このアンケートに関するご依頼は、すでに送付申し上げた文書(公社宮老健協 第30-18号)にて、各会員施設に行っておりますが、その中でも記載しています通り、回答用のエクセルファイルを当協会のホームページ(https://www.miyazaki-roken.jp/)の「書式ダウンロード」のページにアップロードしております。ご活用いただけますと幸いです。

 なお、このアンケート調査の詳細につきましてはこちらをご覧下さい。また締め切りは平成30年2月8日(金)となっていますので、ご協力方よろしくお願い申し上げます。

【このアンケートに関する問合せおよび送付先】

○介護老人保健施設 サンヒルきよたけ

担当者:支援相談員 杉田 いずみ

TEL:0985-84-0333  FAX:0985-84-0700

メールアドレス:i-sugita@kowakai.jp

キャリアアップ中堅者研修開きます

 平成31年3月2日(土)13時30分からJA・AZM別館で「平成30年度介護人材キャリアアップ中堅者研修」を開きます(13時受付開始、16時00分まで)。

この研修会は宮崎県の委託事業として当協会が実施するもので、どなたでも受講できます(参加費無料)。

詳しくはこちらをご覧の上、「参加申込書」により2月15日(金)までにお申し込み下さい。

【この研修会の申し込み先と問合せ先】

(※それぞれ異なりますのでご注意下さい)

《申込先》

〇介護老人保健施設 しあわせの里(担当:笠原章寬)

FAX:0987-55-4507

《問合せ先》

〇宮崎江南病院附属介護老人保健施設(担当:別府和男)

TEL:0985-50-6070

キャリアアップ基礎研修開きます

 平成31年2月23日(土)13時30分からJA・AZM別館で「平成30年度介護人材キャリアアップ基礎研修」を開きます(13時受付開始、16時40分まで)。

この研修会は宮崎県の委託事業として当協会が実施するもので、宮崎県内で介護に従事する方ならどなたでも受講できます(参加費無料)。

詳しくはこちらをご覧の上、「参加申込書」により2月16日(土)までにお申し込み下さい。

【この研修会の申し込み、問合せ先】

〇介護老人保健施設 こんにちわセンター(担当:中村豪志)

TEL:0986-22-7100

FAX:0986-22-8055

スマホで見られる!「介護福祉士のお仕事2018」(電子ブックアップしました)

 平成30年度版「介護の仕事」PRパンフレット、「マンガでわかる!介護福祉士のお仕事2018」の電子ブックをはじめ、これまでのパンフレットを協会ホームページにアップしました。

 このパンフレットは「地域医療介護総合確保基金」に関わる宮崎県の委託事業として当協会が平成27年度より取り組んでいるもの。増加する介護ニーズに対応すべく、介護や介護の仕事に対する理解促進およびイメージ向上をはかり、介護人材のすそ野を広げ、介護従事者の確保をはかることを目的に作成しているものです。平成28年度からは若い人達にもより伝わりやすいようにと、介護の現場とその魅力をマンガで伝える形式を採用し、好評をいただいてきました。3冊目となる平成30年度は、これに加えて高校の福祉科を訪問し、介護福祉士を目指し笑顔で真剣に学ぶ生徒達の様子を紹介しています。

 紙媒体としての今回のパンフレットは2万部印刷し、県内の中学2年生全員や関係機関、イベント等で配布し大変好評を頂いています。そこでこの度、パソコンやスマートフォンでも閲覧できるよう、これまでの「マンガでわかる!」シリーズ3冊を電子ブックにしました。

 「マンガでわかる!」シリーズの閲覧はこちらからどうぞ。読者の一人でも多くの方が、私たちとともに介護の現場で働く仲間となって下さることを願っています。

県最低賃金改正されました

 宮崎県最低賃金は、平成30年10月5日から「時間額775円」に改正されることになりました。詳しくはこちらをご覧くださいをご覧下さい。

なおこの件に関する問い合わせは宮崎労働局労働基準部 賃金室(電話:0985-38-8836)または最寄りの労働基準監督署までお願いいたします。また宮崎県働き方改革推進支援センター(電話:0985-27-8100)でも問合せ・相談に応じていますので申し添えます。

タイトル等訂正あれば連絡9日までに(第15回大会)

「第15回 公益社団法人 宮崎県老人保健施設協会 研究大会」(平成30年12月22日(土)、宮崎市のJA AZMホールで開催、10時~16時30分)の「研究発表【演題一覧】」を12月4日、各会員施設宛てファックス致しましたのでご確認方お願いいたします。

 万一タイトルや名称など、記載事項に謝りがありましたら12月9日(日)までに協会事務局まで連絡いただきますようお願いいたします。

【連絡・問合せ先】

○(公社)宮崎県老人保健施設協会

電話:0985-47-3941

ファックス:0985-47-3967

E-mail:miyazaki-roken@junwakai.com

TOPへ