老健みやざきブログ

申込は10/11まで!アセッサー講習第2期講習

2018年9月24日 | その他

 「介護プロフェッショナルキャリア段位制度 平成30年度アセッサー講習」の第2期(10月上旬~12月11)の申し込み受け付けは10月11日までです。申し込みがお済みでない受講予定の方はこちらの専用ホームページをご覧いただき、お手続き方お願いします。またこちらの講習チラシもご活用下さい。

 【アセッサー講習に関するお問合せ先(事務局)】

○一般社団法人シルバーサービス振興会 キャリア段位事業部

〒105-0003 東京都港区西新橋 3-25-33NP 御成門ビル 6 階

TEL:03-5402-4882(平日 10:00~12:00、13:00~18:00)

専用 HP: http://careprofessional.org

介護職員処遇改善特別支援事業のご案内(県長寿介護課)

2018年9月21日 | 協会活動報告

 県長寿介護課Hpに「介護職員処遇改善特別支援事業のご案内」が掲載されていますので、こちらからご参照下さい。

全老健「看取り研修会」のお知らせ

2018年9月20日 | 協会活動報告

 (公社)全国老人保健施設協会主催の「2018年度 看取り研修会 ~ハッピーエンド オブ ライフケア~」が12月7日(金)東京都港南区有明のTFTビルで開かれます。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

【この研修会に関する問合せ】

○(公社)全国老人保健施設協会 業務部業務第一課

電話:03-3432-4165

全老健「通所リハビリテーション研修会」のお知らせ

2018年9月19日 | 協会活動報告

(公社)全国老人保健施設協会主催の「2018年度通所リハビリテーション研修会」が12月2日(日)、大阪国際交流センターで開かれます。詳しくはこちらをご覧下さい。

【この研修会に関する問合せ】

○(公社)全国老人保健施設協会 業務部業務第一課

電話:03-3432-4165

「認知症セミナー」のお知らせ(野崎病院 認知症疾患医療センター)

2018年9月18日 | その他

 野崎病院認知症疾患医療センターは10月21日(日)13時より、宮崎市のJA・AZMホールで「市民向け認知症セミナー ~認知症予防とリハビリ~」を開きます。

 詳しくはこちらをご参照の上、別紙「講演会参加申込書」によりお申し込み下さい。

【このセミナーのお問合せ、お申し込み先】

○野崎病院 認知症疾患医療センター

電話:0985-54-8123

FAX:0985-50-0174

敬老の日です

2018年9月17日 | 雑談

 9月17日は平成最後の敬老の日。色々ある祝日の中でも、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを主旨とした敬老の日は、私達老健施設で働く者にとって、利用者おひとりおひとりを敬い、介護の仕事への思いを新たにするという意味で非常に重要なものだと思います。

 祝日でも休みとは限りません。県内で多くの老健職員が、今日も敬老と感謝の気持ちを胸に利用者のケアに勤しまれていることと存じます。

 この機会に、「介護老人保健施設の理念と役割」をおさらいしたいと思います。公益社団法人全国老人保健施設協会が毎月発行している協会機関紙、「老健」からそれを抜粋し、以下に記します。今日も笑顔でがんばりましょう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「介護老人保健施設の理念と役割」

 介護老人保健施設は、利用者の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上をめざし総合的に援助します。また、家族や地域の人びと・機関と協力し、安心して自立した在宅生活が続けられるよう支援します。

 

1.包括的ケアサービス施設

利用者の意思を尊重し、望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援します。そのため、利用者に応じた目標と支援計画を立て、必要な医療、看護や介護、リハビリテーションを提供します。

2.リハビリテーション施設

体力や基本動作能力の獲得、活動や参加の促進、家庭環境の調整など生活機能向上を目的に、集中的な維持期リハビリテーションを行います。

3.在宅復帰施設

脳卒中、廃用症候群、認知症等による個々の状態像に応じて、多職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰に努めます。

4.在宅生活支援施設

自立した在宅生活が継続できるよう、介護予防に努め、入所や通所・訪問リハビリテーションなどのサービスを提供するとともに、他サービス機関と連携して総合的に支援し、家族の介護負担の軽減に努めます。

5.地域に根ざした施設

家族や地域住民と交流し情報提供を行い、さまざまなケアの相談に対応します。市町村自治体や各種事業者、保健・医療・福祉機関などと連携し、地域と一体になったケアを積極的に担います。また、評価・情報公開を積極的に行い、サービスの向上に努めます。

あと1ヶ月!ケアマネ試験は10月14日

2018年9月14日 | その他

 10月14日(日)の「平成30年度介護支援専門員実務研修受講試験」までいよいよあと1ヶ月となりました。今年度は午前10時から、宮崎大学木花キャンパスで行われます。

 受験予定の皆様は過去問題や予想問題に取り組みながら、弱点克服をはかっている頃ではないでしょうか。業務の合間を縫っての勉強、心身共に大変かと思いますが、体調管理に努めながら、ベストの状態で本番に臨み、合格を勝ち取って下さい。

【試験事務局】

◯社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会ケアマネ試験事務局

 〒880-8515宮崎市原町2番22号

 宮崎県福祉総合センター人材研修館1階

 電話番号:0985-35-2590

 《注意》8時30分~17時00分(土日祝日除く)

介護保険事業所・老人福祉施設等の感染症対策について(県長寿介護課)

2018年9月13日 | その他

 宮崎県長寿介護課ホームページに「介護保険事業所・老人福祉施設等の感染症対策について」が掲載されています。こちらからご参照の上、感染症対策の徹底方お願いいたします。

小野さん(並木の里)、日高さん(しあわせの里)知事表彰!

2018年9月12日 | 協会活動報告

  9月は障がい者雇用支援月間。これに合わせ9月3日、宮崎県庁でその開始式が行われ、その中で会員老健施設から2名が表彰を受けました。

 表彰されたのは介護老人保健施設並木の里(西都市)の小野優子さん、そして介護老人保健施設しあわせの里の日高教恵さん。お二人はそれぞれの施設における勤務態度などが優秀であることが評価され、栄えある知事表彰を受賞されました。

 この時の模様を含め県内の事業所の障がい者雇用に対する取り組みや、実際に就業し活躍している障がい者の様子が、9月15日(土)朝11時からのMRT宮崎放送テレビ番組「おしえて!みやざき」で放送されます。是非ご覧下さい。

こんにちわセンター 全国誌「老健」で紹介!

2018年9月11日 | 協会活動報告

 介護老人保健施設こんにちわセンター(都城市)が(公社)全国老人保健施設協会発行の月刊誌「老健 平成30年9月号」(Vol.29 No.6)で紹介されました。

 掲載されているのは「ちょっと拝見老健施設」(50ページ~53ページ)のコーナー。介護報酬改定を経た7月以降、超強化型でスタートした同施設が、2年前から独自に導入した「在宅復帰マネジメントツール」を用いて在宅復帰に取り組んでいる様子が、スタッフのコメントも交えながらレポートされています。是非ご覧下さい。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

老健みやざきFacebook

TOPへ