老健みやざきブログ

23日は「福祉の仕事就職面接・相談会」(県社協、県福祉人材センター)

2018年8月23日 | その他

 社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会 宮崎県福祉人材センター主催の「平成30年度『福祉の仕事就職面接・相談会』」が8月23日(木)、宮崎観光ホテル東館3階「光耀」で開催されます(13時参加者受付開始、13時40分面接・相談会開始、16時終了)。

 参加される老健施設関係者おられるかと存じます。この面接・相談会を通じ、一人でも多くの介護・福祉の担い手が、私たちの仲間となり、介護・福祉の仕事の魅力に触れながら、利用者の喜びと幸せを広げる仕事に携わって欲しいと願っています。

全老健主催「医師研修会」申込本日まで!

2018年8月22日 | 協会活動報告

 (公社)全国老人保健施設協会が8月27日から28日にかけて、新大阪東急REIホテルで開催する「医師研修会」の募集期間は8月22日(水)までです。

 受講を予定されている方は、こちらをご参照の上お急ぎお申し込み下さい。

【この研修会の申込先】

○東武トップツアーズ(株) 東京国際事業部

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 プライムスクエア16階

TEL:03-5348-3897 FAX:03-5348-3799

22日まで申し込みOK!「『その他型』老健 脱却セミナー」(全老健)

2018年8月21日 | 協会活動報告

 (公社)全国老人保健施設協会が8月23日、東京都医師会館で開催する「平成30年度介護報酬改定対応 『その他型』老健 脱却セミナー」の申し込みは8月22日(水)まで可能です。受講を予定されている方は、お急ぎお申し込み下さい。

【この研修会の申込先】

○(公社)全国老人保健施設協会

電話:03-3432-4165

FAX:03-3432-4172

HP:http://www.roken.or.jp

参加・宿泊受付水曜日まで!(全国大会埼玉)

2018年8月20日 | 協会活動報告

 平成30年10月17日から19日にかけて、ソニックシティ・パレスホテル大宮で開催される「第29回全国介護老人保健施設大会埼玉」の「大会参加・宿泊等登録」の受付はいよいよ8月22日(水)正午に迫りました。

 締切日時になりますと、受付サーバーは自動的に停止しますので、参加・宿泊を予定されている方は期日までにお急ぎお手続き方お願いいたします。

参加・宿泊受付来週水曜日まで!(全国大会埼玉)

2018年8月17日 | 協会活動報告

 平成30年10月17日から19日にかけて、ソニックシティ・パレスホテル大宮で開催される「第29回全国介護老人保健施設大会埼玉」の「大会参加・宿泊等登録」の受付は8月22日(水)正午までです。

 締切日時になりますと、受付サーバーは自動的に停止しますので、参加・宿泊を予定されている方は期日までにお手続き方お願いいたします。

25周年夏祭り開きます(並木の里)

2018年8月16日 | 協会活動報告

 西都市の介護老人保健施設並木の里は8月18日(土)同施設の正面駐車場で夏祭りを開催します。時間は18時から20時まで。

 今年の夏祭りテーマは「並木の里誕生25周年~今までも そしてこれからも~」。様々な舞台演舞や余興、豪華景品が当たる抽選会、そしてフィナーレを飾る花火大会など、盛りだくさんの内容となっており、同施設ではたくさんのご来場を呼びかけています。

【この件に関する問合せ】

○介護老人保健施設並木の里

 電話:0983-44-6066

終戦記念日2018

2018年8月15日 | 雑談

 8月15日は終戦記念日。1945年(昭和20年)、73年前の今日、第二次大戦は終わりました。全国各地でこれに関連する行事が予定されています。

 老健施設で働く中で、利用者の方々から戦時中の体験談を聞くことができるのは、非常に貴重な機会だと感じずにはいられません。それと同時に私達はもとより、子供達さらには未来の人達が戦火にさらされることのないよう、この体験談を語り継いでいかなければならないという気持ちがわいてきます。

 『戦争を知らない子供たち(作詞:北山修、作曲:杉田二郎)』が発表されたのは1970年(昭和45年)。終戦から73年の月日が経ち、戦争の苦しみを味わった人がだんだん減って来る中、その無残さを風化させないためにも、戦争を知らない者の一人として、人生の大先輩である利用者から様々な話を伺うための8月15日にしたいと思います。

あと2ヶ月!ケアマネ試験は10月14日

2018年8月14日 | 雑談

 10月14日(日)の「平成30年度介護支援専門員実務研修受講試験」まであと2ヶ月となりました。今年度は午前10時から、宮崎大学木花キャンパスで行われます。

 受験を予定されている方はテキストや問題集などを用いて勉強し、本番に向けた対策に余念が無いことと思います。まだまだ暑い日が続きます。業務と並行しながらの勉強は大変かと存じますが、体調に留意し、残り2ヶ月を有効に活用して試験に臨み、合格を勝ち取って下さい。

【試験事務局】

社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会ケアマネ試験事務局

〒880-8515宮崎市原町2番22号

宮崎県福祉総合センター人材研修館1階

電話番号:0985-35-2590

《注意》8時30分~17時00分(土日祝日除く)

介護報酬改定Q&A(Vol.6)ご確認を

2018年8月13日 | 協会活動報告

 「平成30年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.6)(平成30年8月6日)(介護保険最新情報vol.675)」が全老健Hpにアップされていますので、こちらからご確認下さい。

さわやかセンター取材しました(介護の仕事PRパンフレット)

2018年8月10日 | 協会活動報告

 8月1日、小林市の介護老人保健施設さわやかセンターで、「介護の仕事PRパンフレット(仮称)」の取材活動を行いました。

 昨日のブログでレポートしました通り、このパンフレットは平成27年度より「地域医療介護総合確保基金」に関わる宮崎県の委託事業として当協会が取り組んでいるもの。7月23日の新宮崎県立妻高校福祉科、同30日のラポール向洋に続き、今回が3回目の取材活動でした。

 この日の取材では同施設の介護スタッフ2名、そして事務長をはじめ、スタッフの皆様が協力して下さいました。利用者を在宅復帰させ、さらに在宅生活を支援するために他職種が連携してケアに当たることの大切さ、さらにその中で利用者と最も密に接する介護職の役割の重要性などについてお聞かせいただきました。利用者は一人一人異なる人生を歩んでこられ、考え方や感じ方も皆異なることを踏まえ、その人その人に最も適した接し方が大切である事に触れ、その心がけを「介護職は女優」と表現して下さった職員の輝く瞳が印象的でした。

 パンフレット作成にかかる主な取材活動は今回でひとまず終了しました。今後必要に応じて追加取材をしつつ、これまでよりも更によいパンフレットにしていくべく、関係者一同力を合わせて取り組んで参りたいと考えています。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

老健みやざきFacebook

TOPへ