協会活動報告

毎週火曜は電話相談!全老健「メンタルヘルス相談」

毎週火曜日は公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)が実施している「メンタルヘルス相談」の「電話相談日」です。

これは、全老健がメンタルヘルスの専門家に、日常生活での悩みやストレスについて無料相談ができるように開設しているものです。

この相談窓口は会員老健施設役職員の方ならどなたでも無料で利用でき、相談内容について個人名や施設名が特定、公表されることはありません。

利用は電話およびメール相談となっており、このうち電話相談は、

○毎週火曜日17時~21時(受付締切20時45分)

○毎週日曜日13時~17時(受付締切16時45分)

※TEL:0120-913-502(フリーダイヤル)

です。

またメール相談を利用される場合は、以下のアドレスに相談内容を送信してください。

こちらは24時間受付しております。3日以内にカウンセラーからメールにてお返事いたします。

kokoro@roken.or.jp

詳しくはこちらをご覧の上、ご活用方お願いします

介護老人保健施設における他科受診研修(全老健、Web開催)

(公社)全国老人保健施設協会(全老健)はWebによる研修(顔認証付き)「介護老人保健施設における他科受診について」を開きます。視聴可能日程は2022年5月23日(月)から5月31日(火)まで。 この研修は全老健の会員施設に勤務する職員であれば、職種を問わずどなたでも無料で受講できます。詳しくはこちらをご覧の上、5月19日(木)までにお申し込み下さい

「感染症に関する状況調査」にご協力願います(全老健)

公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)は2022年4月から同9月分の「介護老人保健施設における感染症に関する状況調査」を実施します。

この調査は1996年度(平成8年度)からインフルエンザの発症状況を中心とした調査を継続している全老健が、昨今の感染症流行状況を踏まえ、インフルエンザ、新型コロナウイルス感染症、ノロウイルスの発症状況について、通年調査として全ての会員施設に協力を依頼しているものです。

調査対象期間は2022年4月1日から2022年9月30日まで。全老健への回答締切は2022年10月14日(金)です。詳しくはこちらをご覧の上、ご協力の程よろしくお願いいたします

老健施設におけるBCP策定支援動画公開中(全老健)

(公社)全国老人保健施設協会(全老健)では「老健施設におけるBCP策定支援動画」を公開中です。

この研修動画は「令和3年度介護報酬改定において義務化された業務継続計画(BCP)の策定 (3年間の経過措置)を支援」するため作成されたもの。「BCPとは」にはじまり、「入門編」、「自然災害編」、「感染症編」など、様々な状況に応じたBCPが作成できる内容となっています。「老健施設におけるBCP策定支援動画」はこちらから視聴下さい。なお「ユーザー名」と「パスワード」が必要ですので申し添えます。

老健施設職員のみなさまの「メンタルヘルス相談」窓口の設置(全老健)

公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)は、メンタルヘルスの専門家に、日常生活での悩みやストレスについて無料相談ができる「メンタルヘルス相談」窓口を開設しました。 この相談窓口は会員老健施設役職員の方ならどなたでも無料で利用でき、相談内容について個人名や施設名が特定、公表されることはありません。詳しくはこちらをご覧の上、ご活用方お願いします

参加・宿泊受付&演題登録開始!「第33回全国大会兵庫」

第33回全国介護老人保健施設大会兵庫」の大会参加登録・宿泊受付、および演題登録が本日4月13日(水)正午から始まります。

新たな時代をいきぬくために ~今、老健ができること~」を大会テーマに掲げた第33回大会は、令和4年9月22日(木)から23日(金)にかけて、神戸ポートピアホテル、神戸国際会議場他で開かれます。

本日正午に始まる大会参加登録・宿泊受付は、8月5日(金)正午に締め切られます。また演題登録は本日正午に始まり、6月15日(水)正午が締め切りとなっています。参加・宿泊そして、演題発表を予定されている方はこちらをご覧の上、期日内にお手続き方お願いいたします

4月は「安全推進月間」(全老健)

毎年4月と10月は(公社)全国老人保健施設協会(全老健)が定める「介護老人保健施設安全推進月間」です。

「with コロナ」をテーマに募集し、寄せられた506件の中から選ばれた2022年度の標語は「距離保ち 心は密に 寄り添って」。この標語を記したポスターは既に全老健より送付されていることと存じます。詳しくはこちらの全老健ホームページをご覧の上、各施設における安全推進にご尽力下さいますようお願いいたします。

回答締切8日に延長(全老健「人材実態調査」)

(公社)全国老人保健施設協会(全老健)が実施中の「令和3年度介護老人保健施設における人材確保に関する実態調査」の回答締切は4月8日(金)に延長されました。

この調査は全老健が令和4年2月22日付、全老健第3-237号にて会員施設を対象に協力を依頼しているものです。当初の回答締切は3月25日となっていましたが、4月8日(金)へと延長されました。

回答内容は「外国人人材調査」と「有料職業紹介調査票」の2種類です。ご回答がお済みでない施設はこちらをご覧の上、4月8日(金)までにご回答下さいますようお願いいたします(閲覧には「ユーザー名」と「パスワード」が必要です)

31日まで!新型コロナ治療薬事前登録状況調査(全老健)

(公社)全国老人保健施設協会(全老健)が実施中の「新型コロナウイルス感染症 治療薬の事前登録状況」の調査の回答期限は令和4年3月31日(木)です。

 この調査は新型コロナウイルス感染症の治療薬の安定供給が難しい中、老健施設が治療薬の無償提供を受けるためには、都道府県に治療薬ごとに申請し、それぞれ事前登録が必須となっていること鑑み、全老健が事前登録の状況を把握するために実施しているものです。

回答期限は令和4年3月31日(木)までです。ご回答がお済みで無い会員施設はこちらをご覧の上、ご協力のほどお願いいたします(閲覧には「ユーザー名」および「パスワード」が必要です)。

視聴は31日まで!「介護老人保健施設経営セミナー(WEB)」

公益社団法人全国老人保健施設協会(全老健)が主催し、現在無料公開中の「介護老人保健施設経営セミナー(WEBセミナー)~介護報酬改定を踏まえた老健施設の現状と課題~」の視聴可能期間は2022331日(木)午後5時までです。

このセミナーの受講対象者は、福祉・医療施設を経営する法人役員、施設長、事務長など施設経営に携わる方などで、新型コロナウイルスの影響を考慮した特例措置として無料にて公開しているものです。

聴講可能期間は2022年3月31日(木)午後5時までです。詳しくはこちらをご覧の上、期間内にご聴講方お願いします

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

老健みやざきFacebook

TOPへ